未分類

デオエースの使い方



デオエースの使い方はとっても簡単ですが、きちんとした使い方を知っていれば1週間に2回しか塗らなくても脇汗を抑えれるようになります。

 

こんにちわ。多汗症の管理人たかあきです。今日はデオエースを初めて購入して使った時の事を書きました。脇汗を抑えたいけど、本当に効果があるの?使い方は簡単?といった事を書いてみましたが、デオエースの使い方はとっても簡単です。

 

デオエースはお風呂後に塗る。

①お風呂上りに水分をしっかりタオルで拭く
②乾いた脇に塗る。

 

市販の制汗剤は毎日塗りますよね?でもデオエースは毎日塗る必要がなく3日に1回デオエース塗るだけで汗が抑えられるようになったんです。´д` ;スゴぃ。

 

デオエースは朝ぬると効果が弱まります ( ´д` ;

他の制汗剤は朝塗って夜まで持続するものが多いので、デオエースもそれと同じく朝から塗ってみましたが、汗を抑える効果がしっかり脇に染み込まない事と、忙しい朝はしっかり乾くのを待てずに洋服を着てシャツに制汗剤がこすれ落ちてしまう為に、夜塗った時よりも効果が薄くなってしまい、同時にシャツにも制汗剤がつくので汚れの原因となったので、公式サイトに載ってある通り、お風呂上りの夜に塗るのが一番効果を実感できました。

 

どうしても朝塗りたい人はドライヤーで乾かして塗るのもありかと思いますが、あまりお勧めはできません( ;´Д`)

 

初めて使った日は、「こんなものか…」とあまり効果を感じれなかったのですが、効果は2日目から抜群に感じられ、デトランスαを塗った時と同じだけ脇汗が止まるようになりました。初めは毎晩塗りますが徐々に使う頻度を弱めて週に2回塗るだけでぴったり脇汗が出なくなりワキガの悪臭もしなくなりました。

 

女性の場合はアルコール不使用なので脱毛後に使っても染みない利点もあります。

 

「デトランスαは効果が強すぎて脇が痒くて使えない」

 

そう思っていた人でも、40mlで2900円でアルコールフリーで刺激が弱く敏感肌の人でも安心して使える成分で寝る前に1回ぬれば3日間は制汗剤を塗らなくても脇汗を抑えられます。毎日出社前に塗るデオドラントと違って自分が多汗症だった事をわすれそうになります。汗ジミなんて気にせずグレーのT-シャツを着れる喜びは格別o(`ω´ )oグッジョブ