未分類

デオエースの成分は?何が入ってるの?

こんにちわ。デオエースを使って脇汗がでなくなった、たかあきです。

デオエースは使い続ける事で肌に効果が浸透して週に2回ぬるだけで汗もワキガ臭も出なくなる制汗剤です。

また、肌に優しい成分のみで刺激が強すぎないので敏感肌の人でも肌荒れしないメリットがあります。

そこでデオエースには一体どんな成分があるのか調べてみました。

この記事の目次

 


 

デオエースに含まれる成分


クロルヒドロキシアルミニウム
ステアレス-2
オクチルドデカノール
ステアレス-21
DPG
ミリスチン酸イソプロピル
ピサポロール
ポスウェリアセラタガム
アラントイン
パンテノール

 

一体何がなんだかわからないですね^^:


 

クロヒドロキシアルミニウムが汗を抑えてくれる

 

調べてみると、この中で主に汗を抑える効果があるのがクロヒドロキシアルミニウムという成分です。汗腺にふたをして汗を出さなくしてくれるんですが、週に2回塗るだけでも肌荒れを起こす事なく脇汗を抑える事ができるようになるので、敏感肌の人でも使えるんです。

 

有名な汗を止める成分

・塩化アルミニウム=副作用で痒みあり 汗が止まる

・クロルヒドロキシアルミニウム=痒みがなく汗が止まる

・焼きミョウバン=汗が止まらない

・アルミニウムジルコニウム=汗が止まらない

 

日本で販売されている制汗剤のほとんどは効果の弱い焼きミョウバンが入ってる物がほとんどなので多汗症の人には全く効きません。

 

塩化アルミニウムは汗を強力に止めてくれますが、副作用で脇がものすごく痒くなります。ヨーロッパの制汗剤で過去に使っていたデトランスαは汗を全く出さなくしてくれましたが、その分強烈なかゆみが襲ってきて、赤くただれた経験もあります。

 

オールドスパイスなど海外の制汗剤に入ってるアルミニウムジルコニウムも汗の出る量は多少減ってくれるぐらいで完璧に抑えてくれません。

 

しかし、デオエースEXに含まれるクロルヒドロキシアルミニウムは副作用の痒みが出ずに汗をしっかり抑えてくれるんです。

 

 

同じ会社から発売しているデトランスαという制汗剤には塩化アルミニウムの成分が入っていて、そちらの方が汗を抑える成分が上なので塗った次の日から汗が止まり1週間に1回しか塗らなくても脇汗が出なくなりますが塗るとワキが痛痒くなり赤く肌荒れを起こして、仕事中にもかかわらずボリボリかかないと気が済まないぐらい脇が痒くなっていたので、汗は一滴も出ないくらい止まるんですが僕には効果が強すぎて使うのを断念してしまいました。

 

肌が荒れて洋服を着て擦れるだけでも脇がヒリヒリと痛かったですね..。


 

1週間で肌に慣れてきて汗がでなくなりました。

 

デオエースは使い初めは汗が収まったと思っていたのに、次の日には汗染みが出ていたり1週間目は使い勝手がマチマチだったので毎日塗っていましたが、5日間ほど使い続けていると、汗が全く出ない事に気付いて、次の日にデオエースを試しに塗らないで出社してみたら脇汗が出ていない事に気付き、1日、2日あけて塗っていったら7日間のうちの2日間しか塗らなくても脇汗が出なくなり、快適に仕事ができるようになっていたんです。

 

特にプレゼン中はいつも緊張で脇汗がひどくてスーツを毎回クリーニングに出してましたがその手間がなくなり本当に助かっています。クリーニング代を考えてもデオエースを買って使った方がお得ですが、何よりも脇汗が出なくなった事で周りにニオイを気にする必要が無くなり精神的に楽になり仕事に集中出来る事が特に嬉しかったですよ!

 

暑い日にはトイレに駆け込み脇汗をティッシュで拭く必要もなくなり、脇汗が特に出そうな日には脇汗パッドに頼る事も必要なくなりましたからね^^;

 

高い制汗剤で胡散臭いと思っていましたが本当に買ってみて良かったです!僕と同じく脇汗とニオイで悩んでる人は騙されたと思って一度使ってみてほしいですね。こちらのサイトから割安で買う事ができるので今年の夏は脇汗を気にせずに生活してみてください^^