未分類

2019年発売 GATSBYの制汗剤を使って口コミを書きました。レビュー

 

男性ならヘアワックスや化粧水などで1度は手にした事もある男性用化粧品でシェアが1位と言われているGATSBYより2019年の2月に発売された新しい制汗剤を使ってみました。

いやね、GATSBYの制汗剤って昔から発売していて過去に似たボトルの制汗剤を使った事があるな〜と思ってさがしてたら出てきた!!

 

昔に発売された制汗剤と容器はなにも変わっていない!

 

たかあき
たかあき
やっぱり昔と同じ!新発売と言いながら同じ容器を使いまわしています。

 

 

いや、よく見ると今回発売された制汗剤は素材がみどり色をしていて、ブツブツと何か入っているように見えますが、無香料タイプなので香りが一切せずエタノールも香りもほぼしません。じゃっかんうっすらすぐらい。そして以前買ったGATSBYの制汗剤の方がエタノール臭が強くて、今まで無香料と書かれていたけどエタノールの香りがクサイ制汗剤が多かったですが今回の制汗剤の改良はいいと思います。

 

 

しかし相変わらず日本の制汗剤は量が少ないですね..。定価864円もしたのにたった15gしか入っていないんですよ?それに比べてオールドスパイスの制汗剤は85gも入って1000円程で購入できますからどれだけコスパがいいのやら。

 

塗り心地はスティック糊を塗っている感じで塗りづらい!

 

なにはともあれ塗ってみましたが、剛毛な脇毛のある男性にこの白いスティックタイプは塗りづらいんですが、特にGATSBYのスティックはべとつきが強くて脇に塗っている最中は気持ち悪さがあります。アマゾンのレビューでもありましたが「糊を塗っているようだ」とありましたがまさにそれ!「これから仕事にいくぞ!」という時にテンションを上げなければいけないのに、だだ下がりになる…そして脇毛についた糊を指で伸ばしてなじませる一連の流れがどうも慣れません…。Banや8×4でも同じようなスティックタイプは過去に使ってきましたが、もっとスルッと塗りやすくならないのかなと思います。

 

たかあき
たかあき
ボトルのデザインより性能をよくしてもらいたいですね。

 

2月という気温なのに汗が止まらず…。

 

2月は1年の中で最も寒い季節でこの日も凍えるような寒さの中スーツの上から上着を着て出勤。満員電車の中で耐えぬき会社に到着すると、脇が湿っている感じが..。トイレで確認すると脇汗がビッチョリ出ていて全く汗が止まっていませんでした..。うーん。

 

しかしせっかく買ったので1回使っただけで効果を判断するのもどうかと思って次の日には1日目より多めに塗りましたが、なぜか1回目よりも脇汗が多めに出て(多分デオエースの効果が薄れてきたからだと思われる)シャツを通りこしてジャケットにまで若干しみたのでこれはまずいと思って検証を終了する事にしました…。

 

たかあき
たかあき
制汗剤を使った汗止め効果とニオイを抑える効果は昔からなんもかわっちゃいないですよこれ…。来年も同じようにボトルを流用して発売してくるのかな〜

 

汗がスーツの上着に染み込み時間が経つととんでもない悪臭となりクリーニングに出す必要があるんですが、おばちゃんが毎回「今回はどうなさいましたか?」と聞いてくるのがとても恥ずかしいのですよ…。多汗症やワキガの人って皆スーツをどうやってクリーニングに出してるのか非常に気になります..。僕はお酒を飲んでからじゃないと行けませんが、家でスーツが洗えるようになったらいいのになぁ…。そういう商品ってないんですかね。